新築のアパートを購入した後の家具について

SITEMAP

不動産

女性が賃貸物件の収納で気をつけること

賃貸物件を探すとき、頭を悩ませることのひとつに収納スペースの確保という問題があります。
不動産屋で間取りを見せられたところで、学生や社会人なりたての人、これから一人暮らしを始める人には果たしてどれだけの収納スペースがあればベストなのかわからないと思います。
また家族で住む新居ともなれば収納が足りないと物が常にあふれ出た状態での生活を余儀なくされてしまう可能性があります。
一時もてはやされたデザイナーズマンションなどにありがちな収納を極端に排除したとんでもない物件に引き込まれないようにまた使いものにならない収納に巡りあわないためにも次の点に注意してください。
女性の場合、服や靴の量が男性の比ではないと思います。ブーツはかさばりますし、折りたたまないで収納するにはある程度の高さも必要です。玄関脇に収納力と使い勝手を兼ね備えたシュークローズがあるのか、またメインクローゼットも奥行き、幅もチェックし、いざ住んでから扉の開閉によってデッドスペースが生まれて全く使い物にならないということのないように注意してください。収納はクローゼットのような造りつけが一番いいです。あとから間に合わせで作ったような大きなチェストや洋服ダンスは開閉の際のスペースをかなり要するものが多いのであまりオススメできません。

New Posts

TOP