新築のアパートを購入した後の家具について

SITEMAP

不動産

賃貸と家を買うということ

アラサーにもなってくると、家を買うことが視野に入ってきます。
なぜなら、賃貸でずっと住んでいても手元に残るものが無いからです。
例えば、いま現在住んでいる賃貸物件を例えに計算してみますね。
わたしの家の家賃は夫婦ふたりで済んでおり、家賃は月10万円です。ちょっといい家に住みすぎましたね。
反省しています。もう少し狭くてもいいくらいの暮らしぶりです。嗚呼粛々と暮らしたいけれども
借りてしまったものは仕方ないです。
さて、毎月10万円で二年間住んだとして、一年で100,000円×12ヶ月なのでイコール1,200,000円ですよね。
2年だと2,400,000円です。うわ~かなりの大金。
それだと、もうマンションの一部屋でも田舎のほうの戸建ての家でも買ったほうがかなりオトクだと思いませんか。
頭金はあるにしても、毎月の支払はきっと100,000円くらいだと想定できます。
それだと、今の家賃と変わりませんよね。手元に何も残らない10万円と
部屋が、持ち家がある毎月の10万円、あなたはどちらがいいですか。
もっと人生設計してから、賃貸決めればよかったです。
直感でココに住みたい!と思って決めてしまったので、少し後悔しています。

New Posts

TOP